顎顔面補綴
MAXILLOFACIAL PROSTHETICS

43巻2号 Volume 43 Number2

総説
顎顔面再建医療でのデジタルデンティストリーの展開佐々木啓一1(45)
3Dモデルと配列用トレーを用いた遊離腓骨皮弁による下顎再建へのアプローチ宮下 仁,佐藤 奈央子,北村 淳,
原田 貴之,加藤 裕光,高木 尚之,
黒沢 是之,小川 武則,大越 明,
小山 重人,佐々木 啓一,髙橋 哲
4(48)
顎顔面再建治療におけるデジタルワークフローの活用佐藤 奈央子,小山 重人,泉田 一賢,
互野 亮,小坂 萌,佐々木 啓一
10(54)
顎顔面再建医療における歯科技工のデジタルイノベーション加藤 裕光15(59)
原著
上顎欠損患者の顎義歯装着時・非装着時における発音時口腔内圧と音圧の関係小飯塚 仁美,堀 一浩,小野 高裕21(65)
Effect of Direct Retainer Types for a Dento-maxillary Prosthesis on Abutment Teeth of Maxillectomy Patients: In Vitro StudyHaruka FUJITA, Takafumi OTOMARU, Hidekazu TAKAHASHI, Naohiko IWASAKI, Mohamed M. SAID, Elsayed A. ABDEL-KHALEK and Yuka I SUMITA29(73)
研究論文
下顎骨辺縁切除・腹直筋皮弁再建患者に対する顎堤形成術のための術前シミュレーションの有用性松川 良平,吉岡 文,尾澤 昌悟,
兵藤 伊久夫,萩原 純孝,秦 正樹,
小島 規永,木村 尚美,平井 秀明,
宮前 真,武部 純
41(85)
その他
第19回理事会議事録50(94)
第20回理事会議事録53(97)
2020年度社員総会議事録54(98)
各種委員会報告57(101)
2019年度庶務報告60(104)
2019年度決算・2020年度予算61(105)
2019年度庶務報告60(104)
2019年度決算・2020年度予算61(105)

過去発行誌の目次はこちら

●Backnumber
2020 Vol.43 No.1 No.2
2019 Vol.42 No.1 No.2
2018 Vol.41 No.1 No.2
2017 Vol.40 No.1 No.2
2016 Vol.39 No.1 No.2
2015 Vol.38 No.1 No.2
2014 Vol.37 No.1 No.2
2013 Vol.36 No.1 No.2
2012 Vol.35 No.1 No.2
2011 Vol.34 No.1 No.2
2010 Vol.33 No.1 No.2
2009 Vol.32 No.1 No.2
2008 Vol.31 No.1 No.2
2007 Vol.30 No.1 No.2
2006 Vol.29 No.1 No.2
2005 Vol.28 No.1 No.2
2004 Vol.27 No.1 No.2
2003 Vol.26 No.1 No.2
2002 Vol.25 No.1 No.2
2001 Vol.24 No.1 No.2