「診療ガイドライン 2019年版」・「顔面補綴解説書」や術後即時顎補綴装置算定に関する資料はこちら
本学会への入会・登録情報変更はこちら
本学会ホームページの更新情報はこちら
患者・市民の皆様へ。顎顔面補綴に関する情報はこちら
他団体へのリンク集はこちら

学術大会中止に伴う認定単位について

会員の皆様におかれましては、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素よりご高配を賜りまして誠に有難うございます。
認定医・認定士の新規申請・更新申請には過去5年間で数回の学術大会の出席が必要となりますが、新型コロナウイルス感染症の影響で2020年度実施予定だった第37回学術大会が中止となりました。
特例措置としまして、2021年開催予定の第38回学術大会へ出席頂ければ2020年分の学術大会へ出席したこととみなすことと致しました。
期間内に認定医・認定士の新規申請や更新申請をご希望される場合には、2021年6月に開催予定の第38回学術大会にご参加くださいますようお願い致します。

認定医制度委員会
委員長 古賀千尋

https://jamfp.sakura.ne.jp/総会・学術大会
学術大会に関するお知らせはコチラ
https://jamfp.sakura.ne.jp/顎顔面補綴
機関誌『顎顔面補綴』を年間2号発刊しております。詳細はコチラ
https://jamfp.sakura.ne.jp/教育研修会
学術大会時に併催される、教育研修会に関する情報はコチラ
https://jamfp.sakura.ne.jp/ニュースレター
広報委員会より学会活動や顎顔面領域に関する情報発信を年間2号発刊しております。詳細はコチラ
https://jamfp.sakura.ne.jp/ガイドライン・解説書
本学会は、多職種の専門性を活かしたチーム医療を推進するとともに、機能検査法の開発、顎顔面補綴装置の改良、材料開発など多岐にわたるアプローチを通じて、術後の機能回復とQOLの維持、向上のため、より有効な術後リハビリテーションの在り方について幅広く取り組んでいます。
NEW
今回、新たに作成した解説書では、主な「顎補綴装置」について、一連の治療、製作方法や注意点などをまとめました。
https://jamfp.sakura.ne.jp/認定医制度
認定医・認定士制度に関するご案内はコチラ