学会誌について

学会誌を毎年6月・12月の年2号を発行しております。

目次

最新号目次

総説
再生技術を用いた近未来の再建および細胞治療髙戸 毅1(17)
原著
顎義歯装着患者の発話機能評価に関する研究
−軟口蓋欠損症例について−
井上 知佐子,夏目長門,宮前 真,吉岡 文,秦 正樹,尾澤昌悟,武部 純,服部正巳6(22)
研究論文
Surgeons’ Awareness of the Considerations for Prosthetic Rehabilitation in Maxillectomy PatientsMahmoud E. ELBASHTI, Amel M. ASWEHLEE, Mariko HATTORI, Yuka I. SUMITA , Yasuyuki MICHI, Narikazu UZAWA, Satochi YAMAGUCHI, Hiroyuki HARADA, and Hisashi TANIGUCHI12(28)
3Dプリンターによる実体模型を用いた下顎骨即時再建法の検討玉川 崇皓,生木 俊輔,岩田 潤,田中 孝佳,大山 哲生,石上 友彦,金子 忠良,米原 啓之21(27)
その他
第34回学術大会 抄録 26(42)
第34回総会・学術大会 報告 47(63)
第12回理事会議事録
49(65)
2017年度社員総会議事録 52(68)
2017年度会員総会議事録 55(71)
各種委員会報告58(74)
2016年度庶務報告63(79)
2016年度決算・2017年度予算 64(80)

過去発行誌の目次はこちら

●Backnumber
2017 Vol.40 No.1 No.2
2016 Vol.39 No.1 No.2
2015 Vol.38 No.1 No.2
2014 Vol.37 No.1 No.2
2013 Vol.36 No.1 No.2
2012 Vol.35 No.1 No.2
2011 Vol.34 No.1 No.2
2010 Vol.33 No.1 No.2
2009 Vol.32 No.1 No.2
2008 Vol.31 No.1 No.2
2007 Vol.30 No.1 No.2
2006 Vol.29 No.1 No.2
2005 Vol.28 No.1 No.2
2004 Vol.27 No.1 No.2
2003 Vol.26 No.1 No.2
2002 Vol.25 No.1 No.2
2001 Vol.24 No.1 No.2

投稿案内

日本顎顔面補綴学会では、本学会誌への論文投稿を受け付けております。投稿は随時受け付けておりますが、1号掲載の1月31日、2号掲載の締め切りは7月31日となっております。

投稿頂く場合は投稿規定をご確認の上、以下いずれかの方法で事務局までお送りください。

郵送による投稿
 1)投稿原稿にコピ一(表図を含む)1部
 2)投稿原稿ファイルを保存したCD 等のメディア,投稿票
 3)チェックリスト
 4)様式2:日本顎顔面補綴学会雑誌:自己申告によるCOI 報告書
宛先:
 〒135-0033
    東京都江東区深川2-4-11
    一ツ橋印刷株式会社学会事務センター内
    日本顎顔面補綴学会事務局(編集委員会)
メール送信による投稿
 1)投稿原稿にコピ一(表図を含む)1部
 2)投稿原稿ファイルを保存したCD 等のメディア,投稿票
 3)チェックリスト
 4)様式2:日本顎顔面補綴学会雑誌:自己申告によるCOI 報告書
 ※2-4)は原本も郵送すること。
宛先:
 max-service@onebridge.co.jp